Jリーグ創設期の助っ人列伝 tomodatiならあたりまえ~でおなじみ!

スポンサードリンク

「もうすぐに、アルシンドになっちゃうよ~」&「友達ならあたりまえ~」でおなじみ!?

あまり人前では大きな声で言えなかった育毛や植毛・・(ま、カツラ業界ですね)に新しい明るい風を吹き込んだ業界の救世主!

キャプチャ
出典:youtybe

・・・じゃなかったw。当時ジーコ率いる鹿島アントラーズにJリーグ開幕年の1993年に移籍。1年目から28試合に出場し抜群のスピードと高い技術で22得点を挙げ、以後2年目・3年目も28得点・19得点と存在感を発揮。アントラーズの主力として活躍,【アルシンド・サルトーリ】

1967年10月21日ブラジル・メジアネーラ生まれ。名門CRフラメンゴの下部組織で切磋琢磨し、1986年にトップリーグデビュー。ジーコともその時にプレーしている。その後、なかなか出場機会を得られなかった最中、ジーコに声をかけられ、日本へ来る事に。ジーコと言えばブラジルサッカーの歴史の中でもレジェンドの一人。アルシンドは年棒もいくらかわからないままジーコの鶴の一声での来日だったという。

 

サッカー選手としての実力はもちろん、アルシンドの個性でもあるヘアースタイルも注目を集める。襟足は長くロングヘアーはロングヘアーですが、頭頂部が若くして薄く、なんとも言えぬ髪型。当時周りは結構本人に気を使っていたらしいが、本人はまったく気にしておらず、冒頭のフレーズ「もうすぐに、アルシンドになっちゃうよ~」&「友達ならあたりまえ~」で一躍人気者に!

次ページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です