昭和プロ野球、助っ人外国人列伝 その4「呂明賜」

スポンサードリンク

【素晴らしいスイング!】

出典:youtube

日本選手権でMVPを獲得。その年に退団!

しかし、である。翌年の1989年にはクロマティも復活。ガリクソンも健在。新外国人マイク・ブラウンも獲得。出場機会を失い、結果退団に追い込まれる。そんな事って・・。

・・しかも!1991年のファーム(二軍の)日本選手権(二軍の日本シリーズです)でMVPも獲得しているのに!!

巨人は当時から外国人に対してはシビア

巨人(当時のプロ野球自体も?)って外国人に対してかなりドライです。「大」活躍した外国人、クロマティ位しかいないですもん・・。

その後、呂さんは台湾に戻り、もちろん現役選手としてバリバリ活躍し、2013年には台湾代表の監督にも就任!台湾の野球界ではでは揺るぎない人気・人望・地位を築いております!

【二年ほど前の呂さん・原さんと談笑。素晴らしい画だ。】

人柄も実直で明朗だといわれる呂氏。日本やアメリカの契約のしがらみの中で右往左往するより、台湾での野球人生が合っていたのでしょう。よかったよかった。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です