コカ・コーラのロゴがおしゃれ・みんな持ってた【スーパーヨーヨー】

スポンサードリンク

ブーム到来!大人も子どももスーパーヨーヨー

鮮やかな赤い色やみどり色の地色に、あか抜けたスタイリッシュなデザイン

小学生の頃に、「スーパーヨーヨー」が大流行したのを思い出しました。
子ども心にも「ヨーヨーって古いおもちゃだな」と思うような時代、ある日突然にそのブームは始まりました。
大昔からある野暮ったいものではなく、アメリカっぽいデザインのヨーヨーでした。

コカ・コーラやスプライト、ファンタのロゴが入ったものもありましたねえ~

「いつでもどこでも」といった感じで、ジーンズやスカートのポケットから「ヨーヨー」を取り出して「シュッ」「ルルーンッ」と手を振ったものです。

出典:モバオク

自分の手の中から勢いよく飛び出したヨーヨーは反動で糸を巻き付けながら、また手元に返ってくる。理屈は簡単、でも子どもの私がちょっと練習したくらいでは、行きっぱなしで返ってくることは滅多にないような状態でした。最初ちょっと難しいですよね?(私だけ?汗)

おまけに力任せに振り出したヨーヨーが自分の足や頭にぶつかったりして、けっこう「痛い」遊びでもありました。

ヨーヨーで悪を裁く・スケバン刑事登場

ブームのなごりなのか、改造されたヨーヨーを武器にして敵と戦う漫画やドラマも。そう、和田慎二さんの漫画「スケバン刑事」でしょう。
過去に凄惨な事件のトラウマを抱えた女子高生「麻宮サキ」が、過去と家族のしがらみから逃れられずに刑事の手先となり、悪の組織と命を懸けて戦い続ける物語です。映画やドラマにもなったので、ヨーヨーを手に決め台詞を吐いた人も多いはず!

出典:駿河屋

時には大の男の顎を打ち砕くほどの凶器となりうるヨーヨーの威力には懐疑的でしたが笑、それでも鮮やかなヨーヨーさばきは圧巻でした!

大人になって調べてみると、先のスーパーヨーヨーは「ラッセルヨーヨー」という名前で「コカコーラ」社が売り出したようです。
当時のTVコマーシャルを思い返しても、本当に格好良かったです。
どうやって手に入れたのかはまったく覚えがないのですが、私の家にも赤いコカコーラのロゴのものと、みどり色にスプライトのロゴの入ったものがあり、弟と取り合って遊んだ記憶があります。

ヨーヨー技も登場

出典:youtube

その頃すでに弟はテレビで見たような「犬の散歩」「ブランコ」など、いくつかの「技」をマスターして友だちと競っていました。それと比べて私はあちこちにアザが出来て傷だらけの自分を見て悲しくなり、いつの間にかやらなくなったのでしたとさ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です